バンガードが運用する米国籍の投資信託(ドル建て)です。 2017年11月まで日本国内で公募しておりましたが、2017年12月以降は国内で募集しておりません。

2021/02/25 時点

ファンド名称(日本語) ファンド名称(英語) ティッカー 運用報告書
(全体版)
交付
運用報告書
基準
通貨
クラス名称
(日本語)
クラス名称
(英語)
ファンド
設定日
クラス
設定日
基準価額
株式
バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド Vanguard Total Stock Market Index Fund VTSAX USD アドミラルクラス Admiral Shares 1992/04/27 2000/11/13 $97.75
バンガード・スモール・キャップ・インデックス・ファンド Vanguard Small-Cap Index Fund VSMAX USD アドミラルクラス Admiral Shares 1960/10/03 2000/11/13 $101.07
バランス型
バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド Vanguard Wellesley Income Fund VWINX USD インベスタークラス Investor Shares 1970/07/01 1970/07/01 $28.13



ご留意事項


米国籍投資信託の取引に関する情報

≺ リスクに関する情報 ≻

  • ここで紹介されるバンガード・ファンド(「当ファンド」)は、株式や公社債を実質的な主要投資対象としており、株式や公社債の投資に係る価格変動リスクを伴います。一般に、株式の価格は個々の企業の活動や業績、市場・経済の状況等を反映して変動し、また、公社債の価格は市場金利の変動等を受けて変動するため、当ファンドはその影響を受け、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。当ファンドの基準価額の変動要因としては、主に「価格変動リスク」や「為替変動リスク」、「カントリーリスク」、「信用リスク」、「流動性リスク」などがありますが、これらが全てではありません。
  • 当ファンドは外貨建資産に投資し、原則として為替ヘッジを行いませんので、為替変動の影響を受け、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元金が割り込むことがあります。

≺ 手数料に関する情報 ≻

  • 売買等取引に掛かるコストにつきましては販売会社にてご確認下さい。
  • ファンドへの投資家は間接的にその投資期間分の経費率(エクスペンスレシオ)を負担します。経費率とは、ファンドの内部で徴収される運用管理費及びその他費用です。経費率は毎年決算時に見直され、変動します。その他発生する費用として、日本においては、各受益者の平均保有残高に対して、年率0.66%(税込)のマネックス証券口座管理手数料がかかります。口座管理手数料(消費税含む)と経費率相当額の合計が保有期間中にかかる主なコストとなり、国内投信の信託報酬にあたる金額です。詳しくは運用報告書をご覧下さい。

≺ その他 ≻

  • 本ウェブサイトページは、Teneo Partners株式会社が、当ファンドに関する代行協会員(日本証券業協会の「外国証券の取引に関する規則」(その後の改定を含む。)に規定される代行協会員をいいます。)たる地位に基づき、The Vanguard Group, Inc.(「バンガード・グループ」)のために管理・運営しております。
  • バンガード・グループの概要は以下のページをご参照ください。
    https://about.vanguard.com/who-we-are/fast-facts/